生え際にニキビがあったらM字ハゲるかも?

生え際にニキビがあったらM字ハゲるかも?

 

最近、なんだか生え際が薄くなってきたなぁ、もしやM字ハゲか?」と鏡をじっと見つめながらお悩みの方もいらっしゃることでしょう。
それもそうですが、もしかして生え際にニキビがありませんか?

 

生え際はニキビができやすい部位なので、人と話す際に相手の視線が気になりますよね〜?
生え際のニキビへのケアをせずに放置すると、すでにM字ハゲのカウントダウンが始まっているのです!

 

ニキビを完治せずに、つむじやM字ハゲへのケアばかりしても育毛ができると思いますか?ニキビが残っている限り、ハゲを改善するのはとても困難です!

 

生え際にニキビができる原因を突き止め、ニキビ改善に努めると同時にヘアケアも根気よく続けていくことが、M字ハゲへの改善につながる一歩だと思います。

 

ここでは、生え際ニキビがM字ハゲにつながる原因や対策について説明しています。

 

スポンサーリンク

生え際ニキビの原因は?

生え際の後退や薄毛をAGA(男性型脱毛症)」といいますが、思春期以降に生え際か頭頂部のどちらか一方、または双方から薄くなる症状です。

 

そんな生え際が後退するAGAの原因は、ストレスや寝不足、ホルモンバランスや食生活の乱れなどがありますが、特に過剰な皮脂が毛穴に詰まることで炎症を起こしたことも原因とされています。

 

 

頭皮は髪の毛に隠れて見えない部分ですが、実は多くの毛穴がある部分で、顔などに比べると倍以上の毛穴があるのです!だから皮脂の分泌量が極端に増えてしまうと毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができる確率も増えてしまうわけですね。

 

生え際の部分も皮脂が詰まりやすく、生え際のハゲと大いに関係しています。、毛穴がふさがれると育毛しにくくなるため、生え際の後退が進みます。

 

 

生え際にニキビがあると不調のサイン?

健康な頭皮は、毛穴が汚れていない、詰まっていないなどの清潔な状態で、血行がよく、新陳代謝も活発な頭皮のことをいいます。
したがって頭皮の皮脂も過剰に分泌せず、毛穴にも汚れが溜まっていなければ、それが健康な髪を育てられる環境にあるということになります。

 

生え際の後退で悩む人はニキビの症状があることが多く、頭皮の状態があまりよくないサインともいえます。

 

髪の毛は毛穴から数本生えていますよね?
もし、その毛穴がニキビによってふさがれると、毛穴から生える髪の毛の本数の減少や、まったく生えてこない状態になってしまいます。

 

ですので、ニキビの改善はイコール薄毛の改善にもつながるというわけです。

 

生え際のニキビは目立つので、少しでも気付いたら、生え際の後退のサインが出たと考え、早めの対策を取るようにしてください。
例えば、皮脂を取り除きやすいシャンプーで適度な洗髪を行い、食生活の改善やストレスをためないなど、普段のライフスタイルを見直すことが重要です。

 

 

もし生え際の皮膚が赤いようならば、ニキビ以外に脂漏性湿疹やアトピー性皮膚炎の可能性があります。

 

脂漏性湿疹の場合、大量にフケが出るのが症状の一つなので、の専門医に診断してもらうとよいでしょう。

 

まずは敵を良く知り、効果的に攻めていくのが必勝の鉄則です。
なにかと悩みの多い現代社会、自分の身体のことであれこれ悩みたくはないですよね。
分からずに悩むよりは、ずっとストレスフルになると思いますから。

 

忙しいと理由をつけて重い腰が上がらない人もいるでしょうが、悩みやストレスは生活のすべてに何かしらの影響を及ぼしています。
それによって必要のない時間のロスをしているかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク