つむじハゲが円形ハゲに?

ストレスでつむじハゲが円形ハゲに?

 

ハゲの中で一番進行しやすいのが、どこのハゲだと思いますか?
O字?M字?それとも?

 

それは、頭頂部または後頭部にあるつむじ部分なのです!

 

もっとも個人差があるので、前額部からジワジワと後退するのか、後頭部から後退していくのかの違いですけど、一般的にはつむじから進行するのが多いとされていますね。

 

基本的に頭皮の硬い部分からハゲは進行するわけですが、後頭部のつむじ周辺は頭の部分の中でも硬くハゲやすい部分と言えるかもしれません。

 

ここでは、ストレスでできる円形ハゲについて説明しています。

 

スポンサーリンク

 

ストレスでつむじが円形ハゲに?

男性に多いつむじハゲなのですけども、現在は女性にも多くなっているということです。
女性の方で、あまり前額部から後退したハゲを目にする機会はそう多くないでしょう。

 

どちらかというと、つむじハゲが多い印象を抱くと思います。
女性の社会進出が言われて久しいですが、かつてないほど、職場でも社会でも女性の力は必要とされています。
そんな中で多くの女性が活躍しているのですが、そのため今までに受けたことのないようなストレスを感じている女性も多いのです。

 

男性だって40歳代後半から50歳代前半にかけての社会人、中間管理職の人は特に精神的なストレスを感じるでしょう。

 

よく耳にする例を挙げると、ある朝、起床後の枕元を見ると、50本以上の抜け毛が…!
この抜け毛が細くて短い毛ばかりだと、ストレスが原因でハゲる徴候とも考えられます。

 

通常、健康な人でも1日平均約100本抜けると言われているのですが、それが枕元につく量が毎日50本もあるとなると…、明らかに危険なサインでしょう?

 

そんなサインをいち早くキャッチできた多くの人が悩んでいるのが、つむじの薄毛ですね。

 

つむじハゲが高じて円形ハゲにまで進むことがあります。
つむじハゲならなんとかごまかすことができても、円形ハゲになれば視覚的にすぐにバレてしまうことでしょう。

 

女性の場合はウィッグなどで上手にごまかせるのですが、やはり根本的な原因である、ストレスの改善や生活習慣の改善ですね。
男性の場合は、つむじハゲからもっと大きな円形ハゲにまで進行したら、そこから挽回するのは至難です…。

 

なぜなら男性は、結局はハゲてしまうからです!
その進行具合に、個人差があるだけですからね。

 

もっともハゲの進行を少しでも食い止めようと、血眼になって育毛シャンプーやら育毛剤を探し出す男性がいかに増えていることか…。

 

円形ハゲに移行したくないのなら、あまり気にしすぎてストレスを溜めないようにすることです。

 

スポンサーリンク