つむじが薄いのは紫外線が原因!?

つむじ,薄い,ハゲ,原因,紫外線

 

紫外線が頭皮に当たると、頭皮がどんどん硬くなっていくのをご存知でした?
硬くなった頭皮は毛穴を防いでしまい、いつしか発毛を抑え込んでしまうのです。

 

気付かぬうちに、ドンドンつむじハゲへと進行していくわけです。つむじハゲが進行してしまうと、さらに紫外線が頭皮に当たりやすい環境になってしまいます。

 

だって、髪の毛が頭皮を紫外線から守るためにあるものですから、それが髪の量が少ないとより紫外線を受けやすくなります。

 

頭皮を紫外線から守るためには、まずは日々の些細な努力からです。
紫外線に備えて、万全のUVケア対策を取っていますでしょうか?

 

スポンサーリンク

紫外線が原因でつむじハゲに?

太陽から一番近い体の部位は、頭皮ですよね?
紫外線を最も受ける頭皮は、その量、なんと顔の3倍も…!

 

紫外線は頭皮環境を悪化させる要因でもあり、それが乾燥によるかゆみやフケを引き起こし、最悪な場合はつむじが薄くなったりハゲたりします。

 

このような症状が出てきる人は、早速、紫外線対策を立てましょう!

乾燥がひどい!
頭がかゆい!
フケが凄い!
ハリやコシがない!
抜け毛や薄毛が多い!

 

夏場ばかり紫外線を気にしがちですが、曇りの日でも冬場でも紫外線は常に出ているものなのです。
しかも、曇りの日の方が紫外線量が多い場合があります。

 

紫外線と聞くと、お肌へのダメージを与えていると思っていませんか?実は、頭皮や髪にもダメージを与えています。
ですので、頭皮や髪のスカルプケアも顔のスキンケア同様、できる限り一年中行うことが大事です。

 

 

こまめに紫外線カットを!

もし紫外線を浴びてしまった場合は、入浴中とか洗髪中に頭皮マッサージを優しく行うことで解消されます。
紫外線によって硬くなってしまった頭皮をマメにほぐすことが、つむじハゲの予防になりますから。

 

頭皮を紫外線から防ぐためにと、帽子をかぶる人も多いでしょう。
もちろん紫外線を物理的にカバーできるのでとても優秀ですが、1日中帽子をかぶり続けるということは頭皮が蒸れてしまい髪の毛に悪影響を与えてしまいます。

 

髪の毛のことを考えて、ニットなどの蒸れやすい帽子よりは通気性の良いメッシュ付きのキャップがオススメです。
ある程度余裕のもった大きさの帽子を被ることで、紫外線をカットしつつ頭皮の健康も守ります。

 

職業によっては帽子を被れない人がいると思いますが、最近ではUVケア用のスプレーが置いてありますので、そちらを使ってみるといいですね。

 

日差しが強くなる夏場で、このような頭皮トラブルを引き起こさないためには、頭皮に優しく簡単に洗い流せるノンシリコンタイプのモノがオススメです。
またウォーターベースのUVケアの商品もオススメです。

 

 

夏場でもスカルプケアを行い、つむじハゲ対策を

夏場の影響が原因で、秋口から冬にかけて身体の冷えや腰痛や肩こり、抜け毛など様々な不調を引き起こすことがあります。

 

一年で抜け毛が最も増えると言われているのは、秋口なのです。
なぜ秋口に抜け毛が増えるのか?それは夏に受けた紫外線のダメージによるものが大きいと言われています。

 

だから夏場でもスカルプケアで紫外線対策を取るなど、健康な髪や頭皮を保つことが重要なのです。
スカルプケアはマッサージによって頭皮の血行を促進し、つむじハゲ対策には効果があります。

 

スカルプマッサージをご自宅で行う場合は、血流が良くなっている入浴中や寝る前にぜひ行うようにしてください。
そうすると就寝中でも発毛や育毛のための細胞が生き生きと活性化するようになります。

 

つむじハゲが気にされている方は就寝前のたった数十分をスカルプマッサージの時間にしてみてはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク