頭皮のかゆみがハゲ

頭皮がかゆいと、ハゲる?

 

頭皮かゆみに悩んでいませんか?
頭皮かゆみが気になった時は要注意です。というのは何らかのトラブルを訴えているサインですから。

 

頭皮がかゆいと思っていると、いつの間にかハゲになっていた!なんて笑えないケースだってあるのです!

 

ここで、頭皮のかゆみとハゲの関係についてお伝えします。。

 

スポンサーリンク

頭皮かゆみとつむじハゲの関係

頭皮のかゆみがハゲに?

頭皮がかゆい状態が続く人はハゲにつながる危険性が大きくなっている証拠です。皮膚が乾燥するとかゆみが生じますが、これは頭皮でも同じことが言えます。

 

多量のフケも出てくると、毛穴にフケが溜まり、それが髪の毛の成長を妨げる要因となるのです。また頭皮の血行不良により、頭皮環境が悪くなり乾燥することで頭皮かゆみを引き起こしています。

 

血行促進するためには頭皮のマッサージもいいですが、それに加えて規則正しい生活やバランスの良い食事も大切です。タバコを吸いすぎたり、ストレスをためてイライラするなど血行不良の要因です。頭皮のためにも健康に悪いことは止めましょう。

 

頭皮に合わないシャンプーを使っていないか?

アレルギーや体質変化の関係もありますが、シャンプーの何らかの成分が原因で、頭皮と相性が合わずにかゆみが生じるケースがあります。

 

シャンプー選びは頭皮かゆみを防ぐ上でも重要です。自分に合ったシャンプーを変えてみるのも対策の一つです。合わないシャンプーをそのまま使っていると頭皮のかゆみが生じ、ハゲなることも…。汚れをキレイに落としたいからと強い刺激のあるシャンプーを使うと余計に頭皮が乾燥してしまいます。

 

したがって、頭皮に保湿が出来るような低刺激のシャンプーがおススメです。かゆみやふけを抑えて、汚れを取り除いてくれるシャンプーを選ぶようにしましょう。特に、天然アミノ酸系で添加物が少ないシャンプーが人気を集めていますね。

 

無意識的に頭を癖がある!

癖や無意識による行動で頭皮を掻いている事もあり得ます。この場合は日常生活の中で常に頭を掻いている状態になるので、摩擦や皮脂が削り取られる事によってハゲやすくなってしまいます。

 

すすぎ不足

シャンプーやヘアカラー剤、整髪剤を利用した時、流し足りないと頭皮の毛穴に汚れがたまり、かゆみが発生する場合があります。シャンプー剤などの成分が頭皮に残ると、ニキビや湿疹、ハゲなど頭皮トラブルを起こす要因となります。

 

カビによるもの

頭皮環境が不清潔になると、カビや湿疹が発生する場合があります。特に脂っぽい食品を日頃からたくさん摂取していると肥満気味になり、頭皮に湿疹やかゆみが生じやすくなります。カビは皮脂を食べてしまうので、ハゲにもなりやすくなります。

 

 

頭皮環境を整えてつむじハゲを回避!

地肌を健康にするためには頭皮のマッサージを行ったり、トリートメントをするといいでしょう。頭皮は紫外線や空調でダメージを受けやすいので、週に1〜2回のトリートメントが頭皮を保護するのに大切な方法です。

 

地肌が健康になれば、フケも溜まりにくくなるので髪の成長を妨げることはなくなります。髪を育てるのは地肌ですから、地肌が健康でない限り健康な髪は育ちません。

 

つむじハゲ対策にもまずは頭皮環境を正常にすることが大切なのです。

 

もしもフケまで出てきてしまったら保湿対策も必要になりますが、いずれにせよ自己判断で決めるのはよくありません。頭皮がかゆいからといって、原因を追求せずに自分で適当に選択した液体を塗布するのもオススメできません。

 

かゆみが出るのは頭皮が正常ではない証拠ですから、必ず何か特定の原因があるはずです。自己判断が難しいなら専門医に診てもらうなどして適切な対処をしていきましょう。

 

スポンサーリンク